七夕前の真っ赤な夕日

夕方、西側窓越しから真っ赤な光が入り、部屋全体が赤色に覆われました。 昨日までの台風の影響が過ぎ去り、涼しい風と共に空気が澄みきっているようです。 久しぶりに綺麗な夕日が見えたので、急いでカメラを持ち出しパチリ! なんだか放射線状に伸びた線が印象的な夕日です。 日が落ちてから赤味が濃くなるタイミングを見計らいながらシャッターを押します。 気軽に夕日モードで絞りを少し絞り、仕上げは彩度を少し高くして完成。 ただ、この夕日が見えた西側先の九州地方では、今でも大雨の影響で大被害になっていること思うと、あまり喜んでもいられない心境になります。

嫌われ物の青虫だけど愛おしい

先日、奥さんが冷蔵庫から出した約1週間ぶり)キャベツに青虫がいると言うことで、育ててみようかということになり、急遽こしらえたDVD50本入のケースカバーを保管場所とし、キャベツを1枚おいておきました。 凄い食欲でキャベツを食べておりましたが、数日後に動かなくなった為、よく見ると体中に糸を張り蛹になる準備をしてました。 知らない内に芸術的な模様で糸が張りめぐされていることに少し感心。 ホントはモンシロチョウにでもなるのかと思っていましたが、コナガ(小菜蛾)のようです。 ネットで調べると害虫で農家の人達からは嫌われ者になってますが、僕は今回の件で何だかより愛おしくなってしまいました。やっぱり人間と一緒で懸命に生きている姿は凄いなーと~

四横綱土俵入り(熱田神宮)

前回に続けて大相撲関連。 今場所はなんといっても田子ノ浦勢に話題いきますが、久しぶりに四横綱が揃い名古屋の地で土俵入りを見られるなどファンには嬉しすぎる事態です。 長く続かない四横綱を見れることは滅多にないので、場所前の熱田神宮土俵入りを見に、気合込めて行ってきました。 まずはポジションですが、今回は運良く土俵後ろ斜め最前列に陣取る事できた。 当然ながら、夜のニュース映像では自分の写り込み確認しては満足感に浸る。 今年は大相撲人気が凄いらしく、この土俵入り見学の人出は史上最高だそうです。 流石に横綱土俵入りを真後ろから見ると、迫力満点で、特に背中からお尻に向けてのボリューム感はテレビでは味わえない迫力!(写真は横綱 稀勢の里)

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • YouTube Social  Icon
  • Vimeo Social Icon
  • Facebook Basic Square