春はブライダルシーズン

春と秋はブライダルシーズンといいますが、最近は少子化や単身割合高いこともあり、10年程前に比べれば集中度は低くなりました。 最近ブライダルについて思うのは、以前のような大型式場でパターン的な進行ではなく、1日1~2件限定のハウスウエディングでパーティーのように気楽な結婚式を行う方達が多くなったなーということ。 式場側も今後の少子化で更にお客様のキャパが狭くなる為、件数多く営業するのではなく、少数の組数を確実に繋げる戦略になりつつあります。 これから結婚を考えるご両人も、友人などを多く招待し、フレンドリーなパーティーしたのなら、こんなハウスウエディングも良いですね。

桜散ると名残惜しい

今年は桜が早咲きで知らない間に散ってしまった感じで大変名残惜しいです。 そんな名残惜しい気持ちで昨年の桜写真みてたら、とても癒やされる写真がありました。 自宅の近隣を夕方頃歩いていたら、散り始めの桜がある小高い散歩道で、小さな子供と2匹の犬を並べ携帯写真を撮っていた。 2匹の犬と子供の表情、それに母親が真剣?に撮影する瞬間を伺いながら腰を低く落としてる感じがなんとも言えず微笑ましい~ カメラマン的に見ると、背景の桜を背の低い子供と犬のバックに入れる為、腰をかがめて画角を合わしてるなーと見てました。

ベリーダンスの撮影

昨年9月に撮影しDVDパッケージにした映像をハイライト的なショートバージョンにしてみました。ショートにしネットで紹介することで新たなファンの方に訴求できます。 このステージは世界的トップダンサーであるタマリン・ダラルさんをご招待してのウエルカムショーですが、国内のトップダンサーの方達もゲストとして参加しており、とても豪華で素敵なステージとなりました。 映像として残すことで、楽しかった思い出を改めて思い出せることは素晴らしいことです。

さくらと鯉のぼり

今年の桜は早く咲き例年のようにゆっくり花見できなかったですが、先週に岐阜県の相川水辺公園に行きました。 ここは川の両岸に桜が続く花見の名所ではありますが、同時に川を挟んで鯉のぼりが一杯泳いでいます。 春の風物詩が一度に見えるとあり初めて行ったのですが、計画性なく15時頃に着き夕方までの2時間程を楽しみました。 何時ものようにプライベート用の一眼カメラと85mmの単焦点と14mm~の広角レンズで、少ない時間ではありましたが編集できる程度の撮影を決行。 既に満開から散り始めではありましたが、なんとか満開部分の桜と少し桜吹雪入れたシーンは撮れたので良かったです。 もう既に桜吹雪も始まり、今度は主役を鯉のぼりにバトンタッチですね。 https://vimeo.com/channels/vaiohide48/264000073

新年度はじまりで新社会人が初々しい

4月初めの月曜日、新年度が始まりました。 ビジネス街では見るからに新社会人らしき人達が初々しい姿で歩いていました。 本日は以前撮影の納品で名古屋駅方面に行きましたが、久しぶりにサラリーマン時代の気持ちを思い出し、新社会人の方達にはエールを送りたい感じです。 この辺りは名古屋でも開発が進んでおり、高層ビルばかり目立ちますが、まだまだ先のリニア開通に向けて進化は現在進行形です。 高層階から下を見たら、名古屋駅前のシンボルがロータリーの中心にありますが、ここも近い内に移設が検討されており、少し寂しい気持ちになりました。 でも、こんな時に撮影した写真がのちのち懐かし写真になることでしょう。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • YouTube Social  Icon
  • Vimeo Social Icon
  • Facebook Basic Square