名古屋場所 稽古場巡り(田子ノ浦部屋)

連日、月末までの編集作業に没頭し、ブログが2週間ぶりとなりました。

久しぶりの話題は大相撲です。僕は30年以上の大相撲ファンでして、特に名古屋場所の本場所前に各稽古場巡りするのが大好きです。

まずは田子ノ浦部屋。初大関として今場所にデビューの髙安とホヤホヤ横綱 稀勢の里が在籍している為、一番人気の部屋ではないでしょうか。

怪我が心配されている稀勢の里は髙安と連日稽古で汗を流しており、調子は良さそうです。

今年から、後援会関連の人達以外は、土俵周りで見学できない為、土俵を見上げるように少し下から見学。

そんな状況であってもカメラマン(プライベートですが)としては、より良いポジションを探さなくてはいけません。

カメラマンと言えば、局の取材チームがきており職業柄気になる光景でした。

特に大きな肩乗せカメラ(ENG)を担いだ笑顔の可愛い女性に目を奪われそうな~

なんだか手伝いたくなってしまったのは、同業としてなのか男性としてなのか?

その後、なんとか良いポジション見つけ、本場所では見られない横綱と大関の取組稽古を見ることができました。(下の写真手前が大関 髙安で奥が横綱 稀勢の里)

継続して長年撮り続けていると、それぞれの成長過程や、その分野の歴史が見えてくるので楽しくなります。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square