ステージ撮影は楽しい

初めて新体操の発表会を撮影させてもらいましたが こんなに幅広く道具を使いながら演技をするのだなと関心しました。

撮影サイズ的には大きなズームはせず 全身サイズで道具を使用時に画面から切れないよう注意しますが 常に動く方向を感じながらカメラで追いかけるのは楽しい。

でも予測外れるとすばやく修正しながらの繰り返し。

特に頭の上や左右の間を考えながらサイズを決めていく。

やはり色々な種目を見ながら経験しないと撮影は上達しないけど ある程度観察しながら撮影してればコツが掴めてきます。

そうなれば 観客目線とカメラマン目線で楽しめてステージ撮影が

止められなくなります~

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square