ゲンジボタルを見てきた

先日のヒメボタルに引き続き 今回はゲンジボタル撮影

前回ヒメボタルとの違いは説明済みですが 改めて言うとゲンジボタルの方は光の点滅長く明るい。

また 日暮れから20時頃で飛び始め 平地の川辺などに生息しており 比較的観察しやすいホタルなのです。

20時前後から21時に向け草葉の陰から大量に飛び立ってきた。

まるで光の競演

水面にも光が反射し とても幻想的な世界を見られました。

現場のホタルは地域のボランティアさんが管理している為 毎年この時期に羽化し飛び立つホタルを観察できるのです。

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square