ブライダルのエンドロール撮影

春のブライダルシーズンが到来し 週末はほぼブライダル撮影

ブライダル撮影には大きく分けて2種類

一つは ほぼ全体を撮影する記録撮影

もう一つは ハイライト的なシーンを繫ぎ合わせ5分前後に編集し 当日のラストに流すエンドロール撮影

以前は記録撮影が当たり前だったのですが 一眼カメラで映像記録できるようになってからは エンドロール撮影が多くなり 今では記録撮影より多く受注されてます

個人的には何時までも個人の財産として残るであろう記録撮影が好きなので ほとんどエンドロール撮影しませんが 今回はたまたまエンドロール撮影をすることになりました

やはりエンドロールはブライダルカメラマンとして撮影できて当り前な部分もあるので たまには実力だめしで受けますが やっぱり記録好きには物足りない

エンドロールは当日のラストに上映し 楽しかった思い出を1曲分くらいの長さで振り返る良さ有りますが 何年か後で振り返った時は やっぱり記録撮影の方が親や親族・友人たちの笑い声など何気ない仕草に思い出がよみがえります

そんな時こそ記録撮影の良さを発見するのです

最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square