姫ホタルのシーズン到来

令和元年 初めての月も明日で最後
気持ちは止まっても時は待ってくれないので
なんとか進むしかないのが人生かも


5月下旬から6月上旬まで見れる姫ホタルを撮影してみました

昨年につづき2年目の今回は昨年以上に多く飛んでたので 帰宅時間は早朝4時頃になりました
 

ホタルと言えば一番馴染みあるのはゲンジホタルだと思います

光強く川辺などで夕方すぎから20時頃まで見えるので 時間と場所だけ特定すれば案外見やすい

でもこの姫ホタルは深夜0時前後に活発な動きして 山の中や竹藪など茂みの多いところで飛び回る為 なかなか見に行けないのです

ゲンジホタルと違い 弱い光を点滅しながら飛ぶ為 シャッター時間遅くすると 点々の光が飛んだ軌道を見せてくれます


写真見るとホタル個々の個性?が見えるようで まっすぐ進む物 木を避けながら蛇行する物 途中で回転し戻る物 同じ場所でチカチカする物など色々~

でも成虫は10日前後しか生きれないので ほんとは必至で求愛行動し子孫を残すため 光り出し存在感をアピールしている
ホタル情報読みかじり的に言えば オスは強い光で飛び回り メスは飛ばず(特に姫様は)ひっそりと光り お互いに場所を伝えるらしい

そして 交尾しオスは死に メスは卵産んで死ぬので 他の動物のように子が親に見守られ生きていくわけじゃないのが凄い

美しいだけじゃない生命力を感じ見守れば なんだか力湧いてくるようです

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索